栄養の不足を補う健康食品

自分で改善できる手軽さ

薬

高血圧とは、体を安静にした状態で基準値より高い数値が続くことを言います。世界保健機関(WHO)の基準では、最高血圧が160mmHg以上か、または最低血圧95mmHg以上であるときと定めています。高血圧になると、頭痛やめまい、動悸、息切れ、肩こりが起こることもありますが、特定出来るこれといった症状がないため、実際は自覚し発見することが遅れがちです。しかし、血圧は自宅で簡単に測定することが出来ます。血圧が高い状態が続くようであれば生活習慣を改めると同時に、サプリメントを使って不足する栄養を補いましょう。食事では摂れる栄養素の量も限られていますが、粒状のサプリメントならどこでも気軽に効率よく口にすることが出来ます。特に高血圧のサプリメントは、アンチエイジングにも効果のある栄養素を含むものが多くあります。

食事や運動との併用に使う

高血圧の原因には、遺伝的要素も係わっていますが、多くはその生活習慣にあると言えます。塩分の摂り過ぎや肥満、飲酒や喫煙、不規則な睡眠、ストレス、血管の老化が要因です。食生活を改めるのはもちろんのこと、正しい睡眠や適度な運動で日常の生活を見直すことが大切です。また、サプリメントを上手く取り入れて、栄養を補給する必要もあります。サプリメントは、腸が最も活発に動くとき、つまり食後に飲む方が効果的です。特に食物繊維を含んだサプリメントなどは、便秘の予防と同時に血圧の上昇をゆるやかにしてくれます。サプリメントは物によっては、飲みあわせることで効果を上げたり、下げたりするので、注意書きや医師の指示のもとに服用することも忘れないようにしましょう。