神社挙式で着ることができる衣装の主な特徴

白無垢

福岡では神社挙式で白無垢を着ることも多いでしょう。白はとても神聖な色としても知られています。そのため、神々しい印象があるのです。特徴としては下着から小物に至るまで全て白いところでしょう。

色打掛

着物の上から着物を着るスタイルの色打掛も、神社挙式で着ることができる衣装です。色掛下に工夫することで自分らしさを出せるのが特徴でしょう。とてもカラフルな印象を受けます。

引き振袖

引き振袖の特徴は、なんといっても裾が長いことです。すそを引きずることから、引き振袖と名付けられています。また、引き振袖を着る時は、はこせこといった小物を持つことも多いでしょう。

神社挙式の儀式リスト

  • 参進の儀
  • 修祓の儀
  • 祝詞奏上の儀
  • 三三九度の盃
  • 誓詞奏上
  • 玉串拝礼
  • 巫女の舞
  • 親族盃の儀

広告募集中